お役立ち情報

2歳児位の男の子におすすめのYoutubeチャンネル 

甥っ子が風邪を引いて保育園を休む関係で、4日間ほどお世話の手伝いをしたことがあります。

それはもう絶賛イヤイヤ期の真っ只中で大変でした。

何をするにもお母さん以外はイヤイヤ〜やめて〜という具合です。

自分のやりたいこと、やりたくないことの意思がはっきりしてきていて、甥っ子の成長を感じます。

その一方で、「いやーーー来ないでええええええ(号泣)」とはっきり拒絶されると、おばさんちょっと寂しい・・・笑

少し複雑な気持ちになった私です。笑

そんな難しいお年頃の男の子のご機嫌直しに大活躍したものがYouTubeでした。

YouTubeつけたら「次はドクターイエローの動画みた〜い。トーマスみた〜い」と、ご機嫌モードになったので本当に助かりました。

YouTubeのおかげで、甥っ子の中での私の存在が「来ないで」から専属YouTube変えるよおばさんに格上げ(?)されました笑

カースト最下層から脱却出来て本当に良かったです。笑

それにしても、最近のYouTubeには子ども向けのチャンネルが沢山あってとても便利ですね!!

教育系から電車系、ちょっといたずらする子に向けた指導系など・・・。

もし私が将来子どもを授かった時も、とても助かるだろうなあと思ってしまいました。

特に2歳〜3歳位の男の子が喜びそうなチャンネルがあったので紹介したいと思います。

2歳〜3歳におすすめのYoutubeチャンネル

鈴川絢子さんのチャンネル

やっぱり男の子は電車や新幹線が大好きですよね。

男の子は消防車やパトカーなどのはたらく車にのめり込むタイプと電車や新幹線にハマるタイプと色々な子がいるなあと思っています。

甥っ子は電車やトーマスが大好きなタイプでした。

こちらの鈴川さんのチャンネルは男の子が大好きな電車やトーマスについての動画が沢山あります。

トーマスホテルやトーマスランドに行って楽しんでいる動画があるので、甥っ子は自分が行っているような気分を味わえて楽しいようです。

鈴川さんとてもトークがお上手ですごいYouTuberの方だなあと思っていたのですが、なんと吉本興業の芸人さんでした。

それは上手なはずですね!!

私も甥っ子と完全に一緒に楽しんで見ていました。笑

電車、新幹線、トーマス好きな子の気持ちをグッと掴むオススメチャンネルです。

しまじろうチャンネル

みんな大好きしまじろうです。

私が子どもの頃ってしまじろうは30分のアニメでしたし、何より羊のラムりんがいたんですよね・・・。

ラムりんって知ってます??

ある日、ラムりんが急に降板したのは衝撃的でした。

闇が深い気がする・・・

話が逸れてしまいました。笑

最近のしまじろうは30分のアニメじゃなくて、ポンキッキーのような感じになってるんですよね。

お勉強要素もある感じになってるみたいです。

アニメだけではなく、リトミックのような動画、お勉強系もあるので飽きずに楽しめます。

タカラトミー・トーマスチャンネル

プラレールを作ることも好きですが、家では出来ないような大きな規模で作られたプラレールを見ることも楽しいみたいです。

特に甥っ子ヘビロテ中の動画がこちらのプラレールGOGOです。

曲を繰り返し聞きすぎて、カラオケがあれば自信を持って歌えるぐらいには曲を覚えてしまいました。笑

合いの手やラップ風パートも完璧に歌える気がします。笑

曲はキャッチーで覚えやすいし、画面一面プラレールを目一杯使って子ども心をくすぐる凝ったMVなんですよね笑

これは子どもが繰り返し見たくなるのもわかるかも・・・笑

2歳〜3歳におすすめのYoutubeチャンネル番外編

番外編として、ちょっと悪さをした時とかに指導になる(?)動画を紹介します。

しつけサポートアプリで鬼とかナマハゲに電話をするアプリがあるのを知っていますか?

https://www.onikara-denwa.com/

参考にHPを載せてみました。

これと同じような感じでちょっと怖さをかき立てるしつけ系動画があります。

それが、こちらのねばーるくんの絵本読み聞かせシリーズです。

ちゃんと歯磨きしようとか、頭洗おうねとか、お片付けきちんとしないといけないよということをねばーる君が教えてくれます。

これ、2歳3歳くらいの子が見ると効果抜群なんじゃないかなと思います。

まとめ

イヤイヤ期で難しいお年頃の子のお世話ってなかなか大変ですよね。

楽しくなるYouTubeチャンネルを紹介させてもらいました。

少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ABOUT ME
ぽる
ぽると申します。 今は事務職を辞めて家でブログを書いたり、資格の勉強をしたり、試行錯誤の毎日を送っています。 暮らしに役立つ情報を発信していきます。