お役立ち情報

【MAC】GIMPでウェブフォントを使う方法

GIMPって無料でPhotoshop並みに加工できて便利ですよね!

adobe製品のPhotoshopは使ってみたいのですが、今は節約のためにプレミアプロだけ使っています。

フォトショの代わりにGIMP、イラレの代わりにVectornatorを使ってます。

いつか全部adobe製品を使いたいなあと思っているのですが、金銭的になかなか難しい、、、笑

今回はGIMPでウェブフォントを使う方法です。

まずウェブフォントをDLする

自分好みのフォントをDLします。

今回私は『やさしさアンティークフォント』をDLしました。

大体のフォントはZipだと思うので、解凍してフォルダを開きます。

otfのファイルをダブルクリックします。(写真の通り)

ウェブフォントを開く


あとは「フォントをインストールしますか?」と出てくるのでインストールすればOK。

終了!!!!簡単ですね。

GIMPを開く

次にGIMPを開いて確認してみましょう。

テキストの文字入れをクリックして、フォントを選ぶところでDLしたものが出てきたらきちんとできています。

今回はウェブからDLしたフォントをGIMPで使う説明でした。

ABOUT ME
ぽる
ぽると申します。 今は事務職を辞めて家でブログを書いたり、資格の勉強をしたり、試行錯誤の毎日を送っています。 暮らしに役立つ情報を発信していきます。