お役立ち情報

冷凍里芋がシャキシャキしない方法

皆さん里芋って好きですか?

私は結構好きです。

里芋には個人的に思い入れがあります。

おじいちゃんが畑から里芋を収穫してきて、おばあちゃんがそれを蒸し器でほかほかに蒸してよく食べさせてくれました。

出来立て熱々の里芋を九州の甘い醤油につけてパクっと食べるのが大好きでした。

蒸し立ての里芋ってほんとふっくらしてて甘くて美味しいんですよね。

ブログで文を書きながら、お腹が空いてきた笑

そんなこんなで私は里芋のことが野菜の中では結構好きなのです。

お手軽に里芋を食べる手段としてよく冷凍里芋も買います。

味噌の煮っ転がしで食べたりします。

そんな家庭の味方、冷凍里芋ですが、ただ、冷凍里芋のアレだけは本当に許せません

そう、里芋シャキシャキ事件です。

あれは本当に苦手です。

なぜ、あんなにフワフワな里芋がジャリジャリになるんだあああ!;;

天使が悪魔になった瞬間です。

色々と里芋シャキシャキ事件回避のために試行錯誤した記録を公開しますので、参考にどうぞ!!

冷凍里芋の解凍方法 レンジの場合

耐熱容器に水と冷凍里芋を入れます。

里芋が水にしっかり浸かるよう、水は多めに入れます。

ラップを軽くして600Wで20分温めます。

そうするとほぼ高確率で里芋シャキシャキ事件は起こらなくなります。

10分だと短いです。

噛んだ時に縦に入る繊維?を感じます。

15分だと皮の表面にシャリシャリが少し残るものがあるなと感じます。

20分でほぼシャリシャリ全滅です。

にしても、ここまでレンジで温めないとだめってかなり時間がかかるし使い所に困る・・・。

電気調理器とか時間短縮できるのかな。

今度実験してみようと思います。

ABOUT ME
ぽる
ぽると申します。 今は事務職を辞めて家でブログを書いたり、資格の勉強をしたり、試行錯誤の毎日を送っています。 暮らしに役立つ情報を発信していきます。