使って良かったもの

飲料水はウォーターサーバーよりペットボトルの箱買いがおすすめ

普段使うお水はペットボトルとウォーターサーバーどっちがいいんだろう?

今回は、この話題についての記事です!

私はちなみにペットボトル派です。

毎月クリスタルガイザーをまとめ買いして飲んでいます。

ペットボトル派の私が、ペットボトルをおすすめしたい理由を紹介したいと思います。

ウォーターサーバーではなくペットボトルの水を選ぶメリット

まず、ペットボトルで水を飲むメリットについて紹介します。

持ち運びに便利

まず、持ち運びに便利なことが挙げられます。

外出する時にさっとカバンに入れるだけです。

中でもクリスタルガイザーは、かなり軽量化されたペットボトルなので、おすすめです。

飲み終わったらキュッと小さく縮めることができるので、バッグの中でもかさばりにくいです。

また、ペットボトルの水の場合は、水筒に比べると重量が軽いのも魅力的です。

経済的

経済的な点も魅力的です。

コンビニでペットボトル飲料を買わなくてすむので、節約になります。

コンビニに寄るとペットボトルだけでなくて、ついついちょっとしたお菓子も一緒に買ってしまう人は多いのではないでしょうか。

統計によると、コンビニにふらっと寄って使うお金は、1日400円〜1,000円を使う人が53%なのだそうです。

二人に一人は、そのぐらいコンビニで使っちゃうということです。

1日400円で1ヶ月23日(平日に通うとする)コンビニに使ってるとすると9,200円以上節約ができます。

そう考えるとかなり経済的に思えませんか?

健康にいい

健康にもいい点があります。

まずは、コンビニでの買い食いが減ることです。

コンビニに行くとつい砂糖の入ったジュース買ってしまいますよね。

おやつも一緒に食べてしまいがちです。

ペットボトルの水を携帯する癖をつけていると、そのようなコンビニの誘惑にも負けないで過ごすことができます。

また、水を飲むことは血行も良くします。

血行が促進されると代謝を上げる効果もあるので、体にとっては良いことづくめです。

時短

最後に、時短になるというメリットがあります。

1つ目の時短は、お茶を作る手間・水筒を洗う手間がなくなるという事です。

自分で作ったお茶を持って行くのは、実は手間がかかります。

お湯を沸かして作り置き用のポットに入れる手間、ポットを洗う手間、使った水筒を洗う手間。

結構時間を取られています。

水筒はゴムの部分とかも取り外して丁寧に洗わないといけないし、平日仕事帰りにこなすのってちょっとめんどくさい時がありますよね。

私も昔、水筒を持っていっていましたが、残業続きの時なんかは家に帰った後水筒を洗う気力まで起きない日がありました。

次の日に慌てて洗ったりして茶渋をつけてしまっていました・・・。

二つ目の時短は、ウォーターサーバーと違ってお手入れがいらないという点です。

実家にはウォーターサーバーがあったのですが、毎週母が部品を取り外して洗っていました。

サーバーのお手入れは、サーバー側がメンテナンスでしてくれるところもありますが、別途メンテナンス代がかかるところもあります。

ペットボトルにすることで、上記のような面倒な洗い物を減らすことができます。

ペットボトルの水を選ぶデメリット

今度は、ペットボトルの水を選ぶデメリットを紹介します。

費用がちょっと高い?

費用がちょっと高いかも知れません。

ウォーターサーバーは2人家族でだいたい月3,000〜4,000円くらいかかるところが多いようです。

我が家の場合、月のペットボトル代は月4,000〜6,000円ですね。

毎回48本分のクリスタルガイザーを箱買いするのですが、だいたい金額が2,000円弱くらいです。

それを月2回、多い時で3回買っています。

48本でおおよそ2週間くらい持ちます。

夏場など沢山水を飲む機会は消費が早く、月3回くらい買ったりしますね。

なんだかんだ、水以外にコーヒーとかも飲むので、意外ともちが良いんですよね。

在庫管理の必要性あり

デメリットの二点目としては、在庫管理が必要な点です。

在庫を確認しつつ補充する作業が必要です。

うっかり在庫を切らしてしまった!ということがあるので、気をつける必要があります。

私もよくやらかしてしまうことがあります。

ですが、在庫管理の面で、最近とても便利なものが出ました。

スマートマットという機械です。

スマートマットの上にティッシュや水など定期的に買う物を置きます。

スマートマットが上に置かれた物の減りを感知し、切れる前に自動的にアマゾンに発注をしてくれるという代物です。

スマートマットがあれば在庫を切らすことが無くなりますし、面倒な発注作業も任せることができます。

少し投資が必要になりますが、在庫管理のデメリットも解消することができます。

まとめ ウォーターサーバーよりペットボトルの箱買いがおすすめ

今回は、ウォーターサーバーよりペットボトルの箱買いがおすすめということをお話しさせてもらいました。

特に、ライフスタイルで何を重視するかによって、どちらか自分に合う方を選んだらいいのではないかなと思います。

特に時短や手間を減らしたい派の方には、ペットボトルを買うスタイルをおすすめしたいです。

ウォーターサーバーではなくペットボトルの水を選ぶメリット
  • 持ち運びに便利
  • 経済的
  • 健康にいい
  • 時短
健康にいい二つの理由
  • コンビニに寄らないので、間食が減る
  • 代謝をあげる
時短できること
  • お茶を作る手間
  • 水筒を洗ったり、サーバーを清掃する手間
ペットボトルの水を選ぶデメリット
  • 費用がちょっと高い?
  • 在庫管理の必要性あり→スマートマットで解決できる

ABOUT ME
ぽる
ぽると申します。 今は事務職を辞めて家でブログを書いたり、資格の勉強をしたり、試行錯誤の毎日を送っています。 暮らしに役立つ情報を発信していきます。